美容・コスメの雑記帳
 
人気の美容・ダイエット・コスメについてのコラム、レビューなどを掲載中です!
 



2011年2月19日を表示

にきびの種類とにきびケアの基本

にきびとは、医学的には尋常性挫創と言います。皮膚には無数の毛穴が存在しており、ここから汗や脂質が分泌されています。この毛穴が汚れや汗で目詰まりし、炎症を起こすとにきびになります。顔、胸、肩、背中など、皮脂を多く分泌する部分が、にきびが出来やすい部位になります。ただし、にきびというと普通は顔にできた尋常性挫創のことを指します。

バストアップダイエット | YUKINO式 OL美脚術 | 目力 二重まぶた術

症状の進み方によってにきびの状態は変わり、外観によって黄色にきび、赤にきび、黒にきび、白にきびの4つのにきびがあります。また白にきびのうちににひぎケアをすれば、後々までの痕跡が残るようなことはほとんどありません。黒にきびは、白にきびを放っておくと起きるものです。毛穴の皮脂汚れが黒っぽく酸化して、ブツブツとした黒い粒になって目に見えるようになったにきびです。黒にきびをなお放置しておくと、炎症が周辺に広がることによって、赤にきびになってしまいます。

赤にきびは、黒にきびが炎症を起こした状態で、痛みや痒みを伴うことがあります。最終的には、にきびケアをしない状態のにきびは膿ができて黄色にきびになってしまうようです。にきびケアは早めの対処が肝心です。白にきびや黒にきびのうちに正しいにきびケアをすることを心がけましょう。にきびのケアは、日頃からのにきび予防は早めのケアで対処しましょう。

情報発信ブログ



2月19日(土)20:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | 美容・コスメ | 管理


(1/1ページ)